9月25日金曜日、天気は曇りで午後から雨のマークが付いていて、夜中は豪雨になる見込みです。気温も20℃を越えるか越えないかくらいで、半袖では寒いくらい。
昨夜のBS・NHK103の午後7時からの放送「こころ旅」、火野正平さんが自転車で旅する番組ですが、自分が9月に旅した場所の十勝の上士幌町にある旧士幌線の幌加駅と十勝三股駅が紹介されていて、懐かしいのと、多分取材で訪れた時期がほとんど同じころだったんだな、と思いました。取材班はだいたい2週間後の放送をしますので、自分が訪れていた時と相前後したんだな、と。

さて、最初の1枚目は網走市の西の端っこの方にある卯原内(うばらない)駅跡。蒸気機関車が停車していますが、動くことはありません。
場所は、能取湖の最南端で昨日見たサンゴ草群落地から西へ1km地点。奥は能取湖です。
IMG_4478





























戦前の1935年(昭和10年)に網走と卯原内の間に勇網(ゆうもう)東線が開通し、戦後の1953年(昭和28年)に全線開通。勇は湧別町のことで、網は網走市、サロマ湖と能取湖の南岸を走っていた路線です。
IMG_4477





























全線89.8kmあり、全駅30、民営化成る以前の1987年に廃止されました。網走駅を出発し、網走湖の北岸を走り能取湖南端へ、卯原内駅からは能取湖西岸を北上し、オホーツク海へ出てサロマ湖西岸を走って中湧別駅までの道東を走るローカル線でした。
IMG_4476





























となりには、網走市の鉄道記念館もあるのですが、開館せず。同じ建物内に卯原内小・中学校資料館もあるけど、こちらも開館しておらず。建物の左に喫茶店が入っているが、余り営業活動は熱心ではなく開ける気配はまったくなく残念なことです。
IMG_4475





























能取湖の西岸を北上したら、オホーツク海へ出ました。冬だったら、ここら辺は一面流氷に覆われるんだな、と思わせるほどの寒々しい風景。実際、風が冷たくて半袖では寒い。
ここは、釣り人が多くて竿が何本も立っているのがお分かりでしょう。
IMG_4479





























能取湖は一部海と繋がっていて、ここがその部分。対岸にも多くの竿が見られますね。何が釣れるのだろう?テントもあって、夜通し釣るのだろうか?
奥の高台には、能取岬の灯台も見れますね。
IMG_4480





























西岸側にも多くの車が停まっていて、釣り人たちがいます。中には本州ナンバーの車も。
IMG_4481





























この辺りは海水が入るので海と同じ塩分でしょう。
IMG_4482





























でも、奥の方は卯原内川など数本の川が流れ込むから淡水でしょう。合わせて汽水湖ですね。
IMG_4483





























サロマ湖、能取湖、網走湖それに今回行くことが出来なかった藻琴(もこと)湖、濤沸(とうふつ)湖
すべて汽水湖の湖で、もともとは海だった場所が砂が押し寄せてきて湖となったのです。
だから、海抜はゼロメートルの水面です。
IMG_4484





























一番奥が、卯原内駅跡やサンゴ草群落地ですね。
IMG_4485






























IMG_4486





























北見市常呂(ところ)町はカーリングの町として知られていますが、そこから内陸部へ。ここは北見市端野にある「薄荷(はっか)御殿」。ホントは、ここの仁頃名水を汲みに来たのですが、コロナのせいで水の汲み取りは中止。御殿だけは開放してい入場は無料。ハッカでぼろ儲けした商人の御殿なんでしょうね。
IMG_4487





























この日は、キムアネップキャンプ場で車中泊。夜中に一時豪雨となったが、それも止むと夜空には満天の星で、とってもキレイ!
翌朝は幌岩山展望台へ。ダートの林道を走ること20分以上、駐車場から200段以上ある階段を登って展望台室へ。屋上から眺めた景色です。
サロマ湖の西岸の湧別町の芭露(ばろう)地区が中央に見えますね。
IMG_4488





























中央には、一部オホーツク海とつなっがっている部分があるのですが見えるでしょうか?
周囲72km、北海道最大の湖で、海とは全長20kmの砂州で区切られています。
IMG_4489





























2か所海と繋がっているところがあり、一部は橋で通れるようになっていますが、良く見えませんね。
左の一部が海と湖の境目でつながっているのが分かりますが。
IMG_4490





























中央部で半島になっているのがキムアネップ岬で、キャンプ場がある場所です。
閑静なキャンプ場ですが、午前2時ころには船が一斉に出漁するので、とても賑やか。演歌が鳴らされるし、灯りもついてとても明るい。漁船のエンジン音もうるさいくらい。
宿泊した時期が悪かったのかな?漁村の朝は早い!事を知りました。ホタテ漁の最盛期なのでしょうか?
IMG_4491





























山の向こうが網走市で能取湖と網走湖がある場所です。
IMG_4492





























ということで、湖をいくつも見れたし海に面した場所は、暑くもなく夜間は涼しい場所で車中泊には適したところでしたが、次に行くところは内陸部。暑い時間帯になるな、と覚悟して行ったのです。
目的地は、廃止された地北線・ふるさと銀河線の駅跡巡り。
それは、また次回ということで、では、また!